7年間の婚活歴のご紹介

ここでみなさんに私の7年にも及んだ悲しい婚活歴をご紹介します。

・1年目(31歳) 結婚相談所

・2年目(32歳) 結婚相談所

・3年目(33歳) アプリ

・4年目(34歳) アプリ

・5年目(35歳) アプリ・婚活パーティー

・6年目(36歳) 婚活パーティー

・7年目(37歳) 婚活パーティー➡奥さんと出逢う

このような流れになっています。

元々、結婚願望は無かったのですが31歳の時に親が半ば強制的に相談所に入会させた形で婚活がスタートしました。

しかし当時は童貞で女性との交際経験も無いに等しく、女性との適切な話し方や接し方も分からず7人程度の人と出逢いがあったのですがその出逢いをモノにすることができず、また使っていた相談所に不信感もあり退会しました。

次に使ったのはアプリでした。

こちらでも7人程度の人と出逢いがあり交際に繋がるケースもあったのですが、相手の人との価値観の不一致が大きくお別れる事になりました。

最後に使ったのが婚活パーティー。

こちらでは数十人の女性と出逢い、2人の女性と交際に繋がりました。

最初の1人は交際だけなら良かったのですが、結婚生活を一緒にしていけるとは到底思えず、お別れをすることに。

そしてそのあとに出逢った女性と交際、結婚に至る。という流れになり、7年に渡る私の婚活に終止符が打たれることになりました。

このように年単位で各婚活サービスを使ってきた悲しい実績がありますので、皆さんの婚活卒業のお役に立てると思います。

ぜひ反面教師として参考にしていって下さいね!